スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『猫は糊をなめる』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫

読書
猫は糊をなめる
猫は糊をなめる
リリアン・J・ブラウン 羽田 詩津子

シャム猫ココシリーズ、第8作。
クィラランの相続した遺産で設立されたクリンゲンショーエン基金によって、ピカックスには、新しい新聞と新しい劇場が作られているところ。クィルは演劇クラブにも入り、演劇クラブの演出家でインテリア・デザイナーの若いフランセスカと会う機会が多くなったせいか、司書のポリーとの仲がぎくしゃくし始めている。
新聞創刊号の一面にふさわしい記事を探している時に、衝撃的なニュースが舞い込む。演劇クラブの仲間が銃で殺されたのだ。
ココは切手や封筒の糊をなめたり船に関する本を叩き落したり、ヤムヤムはトイレ以外のところで粗相するようになってしまっていた。クィルはココのヒントをちゃんと読み取り、ヤムヤムのストレスの原因も気づいてあげられる?


劇場を建設中ということもあり、章ではなく第一幕・第一場〜という風に演劇風に書かれてる。
けど、リハーサルだけで、実際の劇のシーンは全くなし。演劇風に書く意味があんまり
ないような気もする(^_^;)
クィルがピカックスに住むようになってからというもの、登場人物が多くて仕方なく
今回もとっても多い。人物表に出てるだけでも多いのに、それ以外、これまでに登場して
人物表にない人も出てくるので、突然この1冊だけ読んでも楽しめないかも。
今回死ぬ人もいつもに比べると多い。
ハーレーとデイヴィッドの双子は、登場するのは今回が初めてじゃなくて、
『郵便配達』のクィル主催で行うパーティーで、その頃の恋人メリンダの提案で
給仕役でバイトを頼んだのが‘フィッチ家のふたご’となってるので、この2人のことと思う。
『郵便配達』の時には名前も出てこないけど。

今回で一番緊張するのは、車の事故で、2匹がキャリー代わりのバスケットから出て
夜の森の中に入ってしまうこと。
完全室内で過ごしている猫が、パニックで外に出てしまって見当たらない!というのは飼い主にとって本当に怖いことだと思う。
大丈夫と知っていてもこの場面は嫌で、凄く急いで読んでしまう(^^;)
前回のシェイクスピアから、クィルはやっと2匹の移動にバスケットを使うようになったけど
でも、バスケットもどうかなぁと思うぞ。


猫を大切な家族として暮らしてる人間にとって、いかに魅力的な異性でも、猫に全く関心を
持たない相手だと、気持ちが乗っていかないというのは判る。
ポリーはその点いい人だと思うけど、やっぱり何故だかあんまり魅力感じない・・・。
けど、クィルは惹かれてるので、ある程度年齢を重ねた男性にしか判らない何かが
あるんだろうなぁ・・・。

クィル:49〜50歳?
9頁に‘年の頃五十’とある。年の頃、という表現は、正確な年齢じゃなく‘ぐらい’という
意味だと思うので正確には判らない。話の中で誕生日を迎える。事件は5月下旬の様子。
108頁に、12年前に結婚生活が破綻、とあり。

スポンサーサイト

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • 16:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
♪♪ #最初の記事から読む? #前作『猫はシェイクスピアを知っている』から はや5ヶ月あまり。 ワタクシの心はやっとシャム猫ココを求めました。 事件解決ミステリーとゆーよりは 真冬直前!ムース郡の人々。 みたいな物語だった前作を思うと… いったい8作目のこ
  • M's BOOKcaSe
  • 2007/01/18 8:02 AM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

いつでも里親募集中

猫温度計

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    みぃ@住人 (08/18)
  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    ろん (08/10)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/31)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    v740gle (07/30)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/21)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    にゃむ (07/20)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    みぃ@住人 (07/19)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    わんこ (07/16)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    みぃ@住人 (07/13)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    きりん (07/11)

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode