スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『真夜中のパン屋さん』 大沼紀子/ポプラ文庫

開店時間は23〜29時。真夜中に開いているパン屋、ブランジェリークレバヤシ。
いつもニコニコ顔で、パンはまだ修行中の白いコックスーツの暮林と、絶品パンを作る口の悪い美形、黒コックスーツの柳弘基。
半年前に亡くなった、暮林の妻・美和子の異母妹だという希実が現われると、暮林はあっさりと居候を受け入れた。
パンを持ち去ろうとする子供がいたり、パンのデリバリーの客が元ストーカーだったり…。
それぞれが、それぞれに、重い想いを抱えた人間模様。


NHKでやったドラマを見てました。
夫がこの文庫買ったとは知らなかった(笑)
積読の中にあったので読んでみた。

暮林さんはドラマより年上で落ち着いてる人だし、
弘基もドラマだとただの元ヤンなイメージだったけど、小説はこっちのが美形なんじゃん!
小説の弘樹の方が断然好きだ。
弘基がタッキーの方がよかったんじゃ…?
いや、暮林さんは、あれはあれで合ってたけども。

この本を読む前に、あまりに雑なものを読んでしまったので、
これを読んでなんだかほっとした。

猫本とするには、猫が出てくるのはほんのちょっとなんだけど、
そういえばドラマでもちゃんと猫いたなぁ。
‘ぞうきんのような汚い模様の猫’と評されてるけど
これは多分サビ猫のことだろうと思うと、出てきて嬉しい(笑)

ドラマで見ていたエピソードが殆どだったのだけど、
文章で読んで、より深まった感じ。

わたしも小中と苛められた期間があったから、
希実ちゃんの思う感じは判る。
仲良くしてた筈の相手が、ある朝から豹変するんだよね…。
彼女ほど強くなれなかったなぁ。

織絵ちゃん以外はみんな好感もてる。
<斑目さんもねw
自分では買わないけど、夫がつづきを買ったら読みます。

スポンサーサイト

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • 17:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

いつでも里親募集中

猫温度計

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    みぃ@住人 (08/18)
  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    ろん (08/10)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/31)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    v740gle (07/30)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/21)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    にゃむ (07/20)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    みぃ@住人 (07/19)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    わんこ (07/16)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    みぃ@住人 (07/13)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    きりん (07/11)

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode