スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『珈琲店タレーランの事件簿2 彼女はカフェオレの夢を見る』 岡崎琢磨/宝島社文庫

珈琲店タレーラン事件簿シリーズ、第2弾。

京都のとある場所にある、純喫茶タレーラン。主人公‘アオヤマ’は、相変わらずタレーランに通い続けているが、バリスタの美星とはとりたてて進展はないまま。
美星の親友・晶子の姉の件の謎を解いて見せたり、美星の推理力も相変わらずだ。姉妹…というところから、突然、美星には美空という妹がいて、彼女が京都に訪ねてくるから会ってみないかと美星に云われ…。妹・美空は美星とは見た目も外見も違い、元気で明るくさばさばとしたタイプでロックバンドをしている。会いたい人がいて京都に来ているのだが、美星にははっきりとは云わない。そのことが事件へとつながっていく…。


夫が買ってるシリーズ。

お店にいる猫がちらちらと出てきます(笑)
ほんと、時々ね(^_^;)

一作目の最後で、本名で呼ぶようになっていたのに、結局また‘アオヤマさん’に戻っている。

前作でもそうだったのだけど、どうーーーしても、この主人公アオヤマが、
やっぱりあんまり好きになれない。

美星さんは好きなんだけど。藻川のおじちゃんもね。
勿論、猫のシャルルも。
だから、今回も主人公以外のキャラで★をかせいでる感じ。

カフェオレ、なのに、ミルクティー飲みながら読みました。


つづきはネタバレ混じりです。

------

この作者は、こういう感じのミスリードが好きなんだろうけど、
正直、好きになれない部分のミスリードもある。
<後半のやつねー
まぁ、ミスリードに好きも嫌いもないのかもしれないけど、
ちょっとこのミスリードは苛っとする。
そこが、アオヤマを好きになれないところにつながるのかも。

↓は完全ネタバレなので、白字にします

この人は実父じゃないんだろうなーは、予想通り。
多分、かなりがそう思うだろうけど。
新聞の表裏もね(^_^;)

高校生のハナちゃんは、
「私が○○くんを好きだと知ってたのに、その友達が彼と付き合い始めた」
ことを非難するって、いるけど、自分勝手すぎるよねぇ、こういう女子。

美星と美空が双子、も、ずっと、年齢にはっきりと言及しないところから
そうだろうなーと思った。
で、何故美空を呼び捨て?も、自分より年下だと勘違いしてるから?と。

夫がこれを読み始めた時に、‘妹が美空’と聞いてたので、
「美星なんだから、美月かと思った」と私が口にしたのだけど
それが小説に使われていて、それがミスリードの材料だったし。

しかし、濁った川の水がカフェオレって、
カフェオレが飲みたくなくなるでしょう(苦笑)
私、コーヒーって云ったら、カフェオレじゃないと飲めないのに〜(笑)



スポンサーサイト

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • 16:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

いつでも里親募集中

猫温度計

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    みぃ@住人 (08/18)
  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    ろん (08/10)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/31)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    v740gle (07/30)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/21)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    にゃむ (07/20)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    みぃ@住人 (07/19)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    わんこ (07/16)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    みぃ@住人 (07/13)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    きりん (07/11)

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode