スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『消えたカマンベールの秘密』 エイヴリー・エイムズ/赤尾秀子訳

チーズ専門店シリーズ、第3弾。

プロヴィデンスの町は冬祭り。祭りにも出店するために、シャーロットは実店舗とそちらの準備とで忙しい。なのに、従兄弟のマシューは、以前シャーロットを捨てていなくなったチップを見かけたと云うし、亡くなったシャーロットの両親を知っているという女性・ケイトリンが現われ、町のあちこちの土地を手に入れようとしているらしい。シャーロットの店の従業員・レベッカの恋人であるイポの隣りの土地を購入して、イポと同じ職業をしようとしていると聞き、レベッカはケンカごしだが、シャーロットは彼女から亡き両親の話を聞きたいと思っていた。
しかし、そのレベッカの家で、彼女が殺されているのが見つかって・・・!


多分、いつか出てくるんだろうなーと思っていた、元婚約者、でてきましたよ(笑)
で、お約束のように、よりを戻そうとしつこくされる。
コージーミステリの決まり事でしょうか、このパターン(^_^;)

今回、主要登場人物に何だかイラッとする。

まず、これまで嫌いじゃなかったレベッカに腹が立つ。
恋人の無実を信じての行動とはいえ、シャーロットに頼んでばかりってどうなの。

シャーロットもシャーロットで、お店を開いている自覚が薄くないのかなぁ。
そんなにお店放り出して探偵ごっこしてていいの?
最後にアーソに云われることはもっともなことで、そんなんじゃ余計に
‘救世主きどり’って云われちゃうよ…。

話の展開は面白かったけど、キャラクターに苛々させられたので、
★3つ。

ラグズは、犬と仲良くなってるようで、それは良かったよ(笑)

スポンサーサイト

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • 17:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

いつでも里親募集中

猫温度計

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    みぃ@住人 (08/18)
  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    ろん (08/10)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/31)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    v740gle (07/30)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/21)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    にゃむ (07/20)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    みぃ@住人 (07/19)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    わんこ (07/16)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    みぃ@住人 (07/13)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    きりん (07/11)

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode