スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『名探偵のキッシュをひとつ』 エイヴリー・エイムズ;赤尾秀子訳/コージーブックス

チーズ専門店シリーズ第1弾。

シャーロットは祖父譲りのチーズの達人。祖父からチーズ専門店を譲り受けたシャーロットは、従兄弟のマシューと共同経営を決めた。マシューが隣りにワイン店を開き、自分のチーズ店も大リニューアル。忙しいのに、マシューの双子の娘が学校で問題を起こしたり、町長選真っ只中の現職町長の祖母と、立候補したクリスティーンが店の前で揉めたり、他の心配も絶えない。
新装開店パーティーは大成功に思えたが、店の地主でクリスティーンの夫が殺され、しかもその現場には手が血まみれの祖母。祖母の容疑を晴らすために、シャーロットは犯人を捜そうとするのだけど…。


表紙に猫がいるんで買ってみた。

面白かったです。

めっちゃ迷走探偵で(笑)
素人が家族の容疑を晴らそうと事件に首を突っ込んだら、
実際のとこ、こうやって迷走するんだろうな、という典型?

それに、チーズは好きだから、そういう点でも興味がわいたし、
読んでて食べたくなる。

でも表紙の女性のイメージとはちょっと違うかな。
ラグドール猫のラグズも、
‘銀色の毛色で、しっぽの近くにぽつんとひとつだけ茶色の丸がある’
というのを、イラストでもちゃんと描いてほしいなぁ。
すいません、猫の特徴にうるさくて。

続きはネタバレ少し。

------

犯人、ヴィヴィアンだろうなーと最初の方で思ってしまった。
何となく、コージーミステリのパターンぽいというか。

お店の不動産を買い取った謎の会社も、ジョーダンだよねーって判りやすい。
彼と妹が何者かは謎のままだけど、ミステリ的には謎はあった方が面白いよね。


最初だからか、登場人物が多く、誰が誰だか判らなくなることも多々。
読むのを数日あけたら、登場人物表にない人が全然判らなくなった(^_^;)


スポンサーサイト

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • 13:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

いつでも里親募集中

猫温度計

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    みぃ@住人 (08/18)
  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    ろん (08/10)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/31)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    v740gle (07/30)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/21)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    にゃむ (07/20)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    みぃ@住人 (07/19)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    わんこ (07/16)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    みぃ@住人 (07/13)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    きりん (07/11)

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode