スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『病院が嫌いな猫』 リタ・メイ・ブラウン&スニーキー・パイ・ブラウン/ハヤカワ文庫

トラ猫ミセス・マーフィーシリーズ、第9作。
トラ猫ミセス・マーフィー達が住むクロゼットは道路が凍るような季節。
飼い主のハリーが局長を務める郵便局はヴァレンタインの仕分けで大忙しなのに、チェーンレターも出回っていた。父親が町長のリトル・ミムが、次の町長選に立候補するから手伝ってくれと頼まれ、ハリーは断りたいが色々な人間関係から気が重い。
そんな中、クロゼット病院の設備主任の男が無残な死体で見つかった。周囲の人間から好かれてはいない人物だったが、殺されるほどの動機は見当たらない。
例のごとく、ハリーは好奇心を抑えきれずに、勝手に現場に・・・・。
今回もミセス・マーフィー、タッカー、ピュータが大活躍!


面白くないのと面白いパターンが交互・・・・と思っているこのシリーズ。

前作が面白くない回の筈だったのが、面白かったせいかどうか・・・・・・
今回、微妙なパターンでした。
うーん、自分が入り込めなかっただけかもしれないけれど。
お気に入りのブレアもトレーシーも名前しか出てこないし。

キツネ狩りというものが元々嫌だなぁと思っているのだけど
それが結構出てきたりするのが、引っかかったのもあるかも。
本文では、実際に‘狩る’訳じゃなく、追いかけるだけとあるけれど、
追われるキツネは楽しくはないだろう・・・・と思うし、
現実としては、狩るところもあるんだよねぇ?

キャッチ&リリースだとしても、私は、釣りという行為も嫌いで、
魚は針が引っかかって口が傷つくんだよなーと思うと、何かねー。
自分で食べる分を捕るならともかく、遊びで傷つけてるだけっていう風にしか
見えなくて。
キツネ狩りも、スポーツの一種という定義のようだけど、
私は読む分でも楽しめなかった。
て、人が殺される本を読んでおいて、動物がこういう風にされるのは嫌だ
というのは矛盾してるかもしれないけれど(^_^;
ほんと、ヒトはいいけど、動物は嫌なのよー・・・・。

主人公が事件に首を突っ込まなきゃ、お話にならないんだけど、
何でかこう、ハリーの突っ込み方は凄くいつも危うくて
ハラハラしてしまう。

マーフィー達は、ちゃんと活躍してくれて、そこは楽しいです(^_^)
表紙の、点滴を見て毛を少しぼわっとさせてる絵が一番好きかも?w

スポンサーサイト

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • 17:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

いつでも里親募集中

猫温度計

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    みぃ@住人 (08/18)
  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    ろん (08/10)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/31)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    v740gle (07/30)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/21)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    にゃむ (07/20)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    みぃ@住人 (07/19)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    わんこ (07/16)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    みぃ@住人 (07/13)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    きりん (07/11)

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode