スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『不思議の国のアリス』 ルイス・キャロル:河合祥一郎訳/角川文庫

評価:
ルイス・キャロル
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 460

退屈な昼下がりに、アリスはチョッキを着て懐中時計を持った急ぎ足の白ウサギを見つけ、つい追いかけました。白ウサギを追って入った穴に入ると、どんどん落ちて・・・・。
たどり着いたのは不思議な世界。大きくなったり、小さくなったり、動物はみんな喋るし、みんなおかしなことばかり云っていて・・・・。


映画のアリスを観る前に、予習と云うか復習と云うかで買ってみたのだけど
結局、映画を観る前には読めず、すっかりこんな時期。
そもそも、多分実家にも違う版の文庫があると思うけれど、
こちらの訳が読みやすいというレビューを見かけて。

子供の頃にも読んではいる筈なのだけど、
どうも私は『鏡の国』の方が好きで、そっちばかり読んでいて、
こっちの不思議の国の記憶は、とてもうつろ。
キャラクタは何となく覚えていても、話はろくに覚えてなかった。

だけど、ほんとこれ、凄く読みやすかったです。
以前読んだ時、鏡の国もそうだったけれど、
言い回しがとても読みにくかったと思う。

でも、この不思議の国は、とても読みやすかった。
英語で韻とかふんでるのを日本語で面白く訳すの難しいだろうなぁ。

この直前に、『地下の国のアリス』を読んだけれど
やっぱりチェシャーネコには出てきて欲しい。
映画のおかげで、すっかり頭の中では、帽子屋がジョニデっぽいです。


------
ちょうど半年もさぼってたか、あたし(-_-;
さぼりすぎでしょう。

スポンサーサイト

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • 16:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

いつでも里親募集中

猫温度計

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    みぃ@住人 (08/18)
  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    ろん (08/10)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/31)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    v740gle (07/30)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/21)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    にゃむ (07/20)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    みぃ@住人 (07/19)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    わんこ (07/16)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    みぃ@住人 (07/13)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    きりん (07/11)

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode