スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『キミとボク』 やまがらしげと/小池書院

評価:
やまがら しげと
小池書院
¥ 1,200

「ボクはクウキだけで すべてをカンジとれるんだよ」
青年と猫の、10年と5日。


WEBで有名な、猫アニメーションの絵本化。

ネットでこれを観た時、凄く泣いた。
その頃は、私はまだ、愛猫を亡くす経験がなく、
それでも、凄く泣けた。

時々、思い出したように観て、バージョン2ができてからも
1の方が好きだなーと思ってたり。

その後・・・・・・

彼と同じように、大切な大切な猫が治らない病気だと知り
同じような絶望感を味わった。
うちの猫が、不治の病にかかって死んだりすることなんか
考えることなく暮らしてたのに。
愛猫を亡くしてからは、やっぱりしばらく観られなくて
どのくらいか経った時、確か一度だけ、観た。

泣くのは、苦しい。

自費出版で出されたカラーの絵本を買おうか迷ったのだけど、
結局、こうして小池書院から出された方を購入。

アニメーションの方とも、また、少し違う。
読むと泣けるけど、でもやっぱり、アニメの方が凄いな。
絵本の方を先に手にとった人は少ないだろうけれど、
ネットでアニメーションを観る方がオススメ。


いつかまた、別れは経験しなくちゃならないときが来る。
一杯一杯、沢山沢山、大切な相手と、楽しい時間を過ごさなくちゃね。



------
実際は当時、彼には妻と、もう一匹猫がいて、
二人のヒトと、二匹の猫との暮らしだったという話は、
CREAの猫特集の時に寄せられていたエッセイのようなもので知った。
そう考えてみると、また、ちょっと内容の印象が変わる。

私がアニメーションのver.1の方が好きな理由は、
院内感染という部分が書かれていること。
リアルな感じが、するんだよね、こっちの方が。

スポンサーサイト

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • 09:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

いつでも里親募集中

猫温度計

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    みぃ@住人 (08/18)
  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    ろん (08/10)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/31)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    v740gle (07/30)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/21)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    にゃむ (07/20)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    みぃ@住人 (07/19)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    わんこ (07/16)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    みぃ@住人 (07/13)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    きりん (07/11)

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode