スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『町でいちばん賢い猫』 リタ・メイ・ブラウン&スニーキー・パイ・ブラウン/ハヤカワ文庫

読書町でいちばん賢い猫
町でいちばん賢い猫

トラ猫ミセス・マーフィシリーズ、第1作。
リタ・メイ・ブラウンの飼い猫である、スニーキー・パイ・ブラウンが書いたという
<ことになっている>小説。
人口三千人の小さな町で、惨殺事件が連続して起こり、ミセス・マーフィとコーギー犬のタッカー、飼い主ハリー(女性)も、犯人を突き止めようとする。

シャム猫ココシリーズと違い、猫目線・動物目線で書かれたもの。
でも三人称なのでずっと動物たちだけで話が進む訳ではなくて、人間だけの場面も多々。
猫と犬はちゃんと言葉が通じていて、人間だけが鈍感で、教えてることにも中々気づかないと
苛立ってたりすることが、ほんとにそうだろうと思うんで何だか申し訳なく・・・(笑)

2匹の飼い主であるハリーは33歳で、離婚協議中だけど郵便局長もしている自立した女性。
云いたいことをはっきり云う方で、分別をわきまえてるタイプだけど、
離婚のことで苛々しているので周囲とのいざこざもあり、ちょっとドロドロした部分もある
小説なので、さらっと読めない感じ。
読んでいると、動物たちがわりとシンプル暮らしてるのに比べて、人間はどろどろ
ぐちゃぐちゃしすぎてる、という部分をわざと出して比べてるのかもしれない。

でも2匹はハリーのことが大好きで、ハリーを危険から必死で守ろうとするのがいじらしい。
ハリーが別れようとしてるフェア(夫)は同情をひくようを演じていて、住民の大半を
自分の味方につけてる。ハリー側から書かれているので、このフェアが嫌な奴に見えて
しょうがない(-_-;)
フェアが外見格好よかろうが、仕事が安定した獣医だろうが、二人とも働いてて
家のことを何にもしない男も嫌だし、浮気する男なんか最低。

小さな町での人間関係も色々からむので、ココシリーズも小さな町での話だけど
書き方なのか人間性とかなのか、こっちはほんとどろっとした印象が強い。
ハリーには同じ年代の女性として共感もするし同情する部分もあるのだけど、
クロゼットという町や住人は何か好きになれない。動物たちは好きなんだけど。

辛いのは、老犬が殺されること。動物は死なないだろうと思ってたので
最初に読んだ時にはほんとショックだった。今読んでもこの部分が凄く辛い・・・。

スポンサーサイト

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • 14:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
町でいちばん賢い猫 (PC専用リンク) 町でいちばん賢い猫 (携帯専用リンク) 価格:840円 著者:リタ・メイ・ブラウン スニーキー・パイ・ブラウン 総評:★★★★★+A シリーズもので、これが第一作目となります。興味深いことは、著者の連名で名
  • 朝を抱きしめて
  • 2009/02/18 5:20 PM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

いつでも里親募集中

猫温度計

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    みぃ@住人 (08/18)
  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    ろん (08/10)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/31)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    v740gle (07/30)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/21)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    にゃむ (07/20)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    みぃ@住人 (07/19)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    わんこ (07/16)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    みぃ@住人 (07/13)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    きりん (07/11)

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode