スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.06.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『ダヤンとパリのこねこ会議』 池田あきこ/白泉社

ある日、ダヤンのもとに届いた手紙は、
アルス(地球)のパリで行なわれる‘こねこ会議’の招待状でした。
でも、ダヤンは仔猫じゃないし? パリも知らない。
だけど行きたいなーと思ってベッドに入ったら、翌朝目覚めた場所はパリ!
自分も仔猫の姿になっていて・・・・・・


『ダヤンと銀の道』から続いてる、ベビーダヤンシリーズなのかな、これ。
でも、これまでの3冊と比べて、本の装丁とか全然違う感じだし
帯とかに、シリーズ第4弾の文字が見当たらない。

だけど出てくるのは、ちびダヤン。

バニラは出てくるものの、他はみんな始めての猫たち。
沢山の仔猫がいっぱいで、ダヤンのコレクションブックの
わちふぃーるどの猫の島での猫会議みたいで楽しい。
ダヤンのまわりの猫達は、団結力あるよね(笑)
ああでも、仔猫同士だったら、比較的早く仲良くなれるかな。

今までと画法?が違うようだけど、これはこれで味があります。


天使猫になった、‘夏’は、いつもおひさまの匂いがする猫だった。
ひなたぼっこなんてしてなくっても、いつもいつも。
この絵本は泣ける話ではないのに、
それを思って、何だかちょっと泣けてきちゃいました。



『ダヤンと夢の約束』 池田あきこ/白泉社

ダヤンと夢の約束
ダヤンと夢の約束
池田 あきこ

ベビーダヤンの絵本、第3弾。
雪や氷の夢ばかりを見るダヤン。雪だるまになる夢を続けて見たところへ、3羽のカラスが話しかけてきた。寒い夢を見なくなる代わりに、誕生日の約束をさせられてしまうのだけど、その約束をすっかり忘れたまま、迎えた誕生日。小さいバニラの前で、魔女によってダヤンの年がまた奪われて・・・・・・。

小説の方の、後の話なんだなーと思う。
文庫待ちなので、まだ読んでない(T_T)
読んでなくても、困る内容ではないけれど。
少なくとも、前の‘時の流れ星’を読んでいないと、
時の流れ星のネタバレがあり。

それにしても、ダヤンの周りの女の子は、みんなしっかりしてて大人っぽいw
ダヤンが結構ぼんやりさんだからかなぁ。

何だかんだと、いつも楽しい誕生日を過ごしているダヤンは、
本当に幸せ者だと思う。

人気blogランキングへ

『ダヤンと時の流れ星』 池田あきこ/白泉社

ダヤンと時の流れ星
ダヤンと時の流れ星
池田 あきこ

ベビーダヤンのシリーズ、第2弾。
7月7日はダヤンの誕生日。その誕生日になろうとする夜。
寝ていたダヤンは外が気になって見てみると、沢山の流れ星が。
そして、魔女からの贈り物として、またまた赤ん坊になってしまうけれど
今度は、みんなで空を飛んで楽しいひととき。
そこへ、見たこともない真っ白な猫が・・・・・・。


この絵本を購入した時は、シリーズ名はまだなかったんだけれど、
次に出た第3弾の絵本の帯を見ると、
「ベビーダヤンの絵本」と書かれていたので、そういうシリーズのようです。
第1弾は、本当にまだ仔猫だった時でアルスにいた頃だけれど、
今回はもう、わちふぃーるどにての、お話。

これは、私はかなり好きなお話。
「時」とか「流れ星」とか、萌え語(そんなんある?w)だし。
やっぱりね、幸せな展開の話はいい。

夏の夜なんだから、暑いんじゃないかと思うけれど、
濃紺の夜空のせいか、涼しげで澄んだ感じの絵本です。

人気blogランキングへ

『ダヤンのクリスマスブック』 池田あきこ/主婦と生活社

ダヤンのクリスマスブック
ダヤンのクリスマスブック
池田 あきこ

12月17日から12月25日までの間、わちふぃーるどで行なわれる最大のお祭り、ヨールカ。
準備からイヴ、当日までの過ごし方。


1996年から2007年までの、ヨールカの時期に発売された
記念絵皿のイラストを元に、ちょっとしたお話を加えたものを
絵本にした
というものだそうです。

池田あきこさんのダヤンの絵は、結構年代で変わってきたと思うのだけど、
年代順にお話の絵が登場する訳ではないです。
わちふぃーるどの世界観をある程度は判ってる人の方が楽しめるかと。

結構ジタンが登場してるのが嬉しい。
ヨールカだから、やっぱりセピアやモノクロっぽいものより
カラーの方が好きかな。
何にしても、みんなわくわく楽しそう♪
セントニコラウスに扮したダヤンたちが可愛い。

この絵本を購入したのは、確か2007年11月のことだったと思うけど
2008年1月末までで、愛読者はがきを送付した人の中から抽選で
絵本の表紙になってる2007年のアニバーサリープレートかマグを
プレゼント! というのがあった。
ちゃんと読むのが遅れて、すっかり期日が過ぎてます(T_T)

人気blogランキングへ

『ダヤンのフールズディ』 池田あきこ/ほるぷ出版

DAYAN'S COLLECTION BOOKSの14冊目。
3月31日の夜。不意に旅に出たくなったダヤンはサンドイッチを作りながら、明日は4月1日で、イワンの誕生日だと思い出し、お祝いを云うためにイワンの家へと向かうのだけど、休憩した途中でフールズディのおばけに出会って・・・・・・。
不思議な夜のお話。


あとがきにはコレクションブック番外編と書かれてます。
クレイボードで彫られた、今回のわちふぃーるどの世界。
この感じってダヤンの世界に凄く合ってる感じがします。
黒から白を削りだしていくのは凄く大変な作業だったようですが。
こういう作業って、知らない間に歯を食いしばってて
あごが疲れたりしてそうですw

お話もちょっと怖くて怪しい感じがいい♪
イワン好きなので、彼が登場する話は好きです。
<一番好きなのはジタンだけど〜

裏表紙のダヤンのマークも必見。

人気blogランキングへ

『イワン、はじめてのたび』 池田あきこ/ほるぷ出版

オンライン書店ビーケーワン:イワン、はじめてのたび
イワン、はじめてのたび
池田 あきこ著

DAYAN'S COLLECTION BOOKSの2冊目。
エバーストーンの森できこりをしているイワン。イワンは大きくて頼りになるワニなのだけど、イワンに小さかった頃があるなんて想像できないダヤン。そんなダヤンにイワンは、自分がダヤンと同じアルス〔地球〕出身だと教えてくれて・・・・・・。イワンがわちふぃーるどに来た時の物語。

コレクションブックスの2冊目とはじめの方なのに、
表紙にダヤンがいないので中々買わなかった、この本。

でもね、イワンのことは好きな私。
<実は現実(?)のワニも結構好きな生き物
そんなイワンの小さい頃が見られて嬉しい♪

でもって、池田あきこさんの絵が好きになったきっかけの絵が
この絵本の中にある。
それまでダヤンをはじめ、池田あきこさんの描く絵が
そんなに好きじゃなかった私。
『色鉛筆の絵本』の中にある、花畑とイワンの絵を見て、感動した。
そのわりに、この絵本を買うのが遅くなっちゃったんだけどね(^^;
この絵本で見るより、色鉛筆の絵本の方が本が大きいので感動もひとしおですが。

お話も、ほんわか心温まる感じのお話です。

人気blogランキングへ


『なまずの駄菓子屋』 池田あきこ/ほるぷ出版

オンライン書店ビーケーワン:なまずの駄菓子屋
なまずの駄菓子屋
池田 あきこ著

DAYAN'S COLLECTION BOOKSの8冊目。
ダヤンはトロル川の川岸に見慣れない駄菓子屋を見つけた。大なまずが店主のそのお店はとても繁盛していて、ダヤンもつい買ってみる。凄く美味しい訳でもないのに、何故か食べたくなってしまって毎日のようにお店に通うダヤン。ある日行ってみると店じまいのようで、きつねのフーピーが手伝い中。なまずのおばさんから聞いた話は・・・・・・。

切ないような、でも心温まる感じもあるお話。
結構こういうのも好きです。
ダヤンは特に何もしていないのだけど、それも優しさなんでしょう。

大なまずのおばさんが主要人物のせいか、全体的に泥っぽい色合いだけれど
クライマックスの場面が引き立つ。

これも他の方のレビューを読むと、初期のものときつねの名前が違う。
お菓子の名前ももっと出てくる様子。
うーん、初期のも読みたいな・・・・・・。

人気blogランキングへ

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

いつでも里親募集中

猫温度計

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    みぃ@住人 (08/18)
  • 『ムーン・コテージの猫たち』 マリリン・エドワーズ/研究社
    ろん (08/10)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/31)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    v740gle (07/30)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    みぃ@住人 (07/21)
  • 『うちのネコが訴えられました!? 実録ネコ裁判』 山田タロウ/角川書店
    にゃむ (07/20)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    みぃ@住人 (07/19)
  • 『猫はバナナの皮をむく』 リリアン・J・ブラウン/ハヤカワ文庫
    わんこ (07/16)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    みぃ@住人 (07/13)
  • 『ダヤンとジタン』 池田あきこ/中公文庫
    きりん (07/11)

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode